背中ニキビを洗うのにおすすめのボディスポンジ!ボディタオルよりオススメ

背中ニキビを洗うのにおすすめのボディスポンジ!ボディタオルよりオススメ

ニキビがある背中を、バスタイムには何を使って身体を洗っているでしょうか?

 

身体を洗うものとしては、ナイロン素材のタオルが一般的ですよね。

 

しかし、ナイロンのタオルでゴシゴシと力を入れて洗うと、背中のニキビに傷を作ってしまいかねません。

 

ゴシゴシと強く擦ることで汚れが落ちるような気がするかもしれませんが、それはいけないのです。

 

タオルだと、肌と接する面積も広くなります。肌に悪影響がある危険性があります。

 

ちなみに、このことは、エステティシャンの方に教えてもらいました。

 

参考:背中ニキビをエステで綺麗にできるのか○○万円使って確かめた話

 

ニキビのある背中は、柔らかい素材で優しく洗うのが基本

 

ニキビの肌をケアするのでしたら、柔らかい素材を使って強く擦らずに優しく洗ってあげるようにすることがポイントですよ。

 

最近では、背中にも適している、肌に優しいボディタオルも出てきてはいます。

 

が、・・・ボディタオルよりも、柔らかいボディスポンジを用いるのが良いです。

 

しかも、できれば天然素材のものが良いです。天然の”海面”のもの、天然海綿スポンジと呼ばれるものがいいですよ。

 

天然海綿スポンジ「ハニコム種」

 

海面の物にも種類があるのですが、”ハニコム種”は表面に細かい孔が多くあるので水や空気を多く含んでくれます。

 

ベリーニ 天然海綿スポンジ ハニコム種 SA10 / ベリーニ / ベビー用品★税抜1900円以上で送料無...

ベリーニ 天然海綿スポンジ ハニコム種を詳しく見てみる

 

よって、泡立ちもいいんです。

 

肌触りも優しく、乾燥肌や敏感肌の人にも向いていますよ。

 

天然海綿スポンジ「ソフトシルク種」

 

もうひとつの”ソフトシルク種”というものもあるのですが、こちらは表面のキメが細かいのが特徴です。

 

「乾燥肌(カサカサ)・敏感症状の緩和に」「半身浴・バブルバス(泡風呂)の快適さアップに」 ...

天然海綿ボディスポンジ(ソフトシルク種)を詳しく見てみる

 

平たい形のものが多くあり、希少な種類の海面なのです。ソフトな肌触りです。

 

 

他には”カリビアン種”というのもありますが、こちらはスポンジとしての寿命が短いということもあってか、さほど出回ってはいません。

 

お使いになるのであれば、泡立ちの良い”ハニコム種”か、キメの細かい”ソフトシルク種”がおすすめですよ。

 

 

背中ニキビ予防に、ボディスポンジと合わせて使うといい石鹸

 

背中ニキビができるのを防ぐためにボディスポンジを使うなら、どんな石鹸で洗うのか?ということも大切です。

 

背中は洗いづらいので、よく泡立つこと
毛穴のつまりを取り除けるよう、細かい泡立ちであること
乾燥はニキビの原因となるので、保湿成分を含んでいること

 

せっかくボディスポンジを使うのでしたら、こういったポイントをおさえた石鹸を使うことをおすすめします。

 

薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」は、洗顔石鹸ではありますが、ボディにも使えるので、個人的に気に入っています。

 

わたしはエステでニキビはだいぶ綺麗になったのですが、それでも普段のニキビ予防はしなければなりません。

 

ノンエーを使ってからの方が、背中ニキビができづらくなったように感じるので、一応おすすめしておきます。