シーズ・ラボのメンズニキビ撃退コースの取材に行ってきました♪

 

このホームページにシーズ・ラボのことを書いていたのがキッカケで、

 

「シーズ・ラボを取材してみませんか?」

 

というお話をいただき、取材に行ってきました!

 

今回、お伺いしたのは、東京都の恵比寿駅から徒歩8分のところにある、「メンズ シーズ・ラボ恵比寿店」

 

(住所は、東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ1F)

 

 

↑渋谷区広尾にある、この大きな建物が「恵比寿プライムスクエアタワー」・・・デカイ(笑)

 

このタワーの中・・・ではなくて、タワーと同じ敷地内の左側の建物に、シーズ・ラボ恵比寿店が入っています。

 

 

 

シーズ・ラボ「メンズニキビ撃退コース」の公式情報を見てみる

 

シーズ・ラボ 女性向け「ニキビ撃退コース」の公式情報を見てみる

 

 

シーズラボのニキビ撃退コースの内容が、これでわかります!

 

今回の取材内容は、女性のニキビ撃退フェイシャル・コースではなく「メンズニキビ撃退コース」です。

 

メンズエステなので、当然エステを受けるモデルさんは男性です!

 

 

とは言っても、女性のニキビ撃退フェイシャル・コースでも、メンズエステでも、ニキビ撃退コースの基本的な流れは同じなので、

 

「シーズ・ラボのニキビ撃退フェイシャル・コースって、どんな内容なんだろ?」

 

という女性の方にも参考になると思いますよ。

 

 

今回は、メンズニキビ撃退コースで行われることが多いセット内容を実施!

 

通常、シーズ・ラボでエステを受ける前は、まずカウンセリングを受けて、肌の状態に合ったエステの内容を決定してからエステを受けます。

 

ただ今回は、メンズニキビ撃退コースの取材なので、

 

メンズニキビ撃退コースでわりと多く実施される内容

 

を行ってくれるとのこと。

 

(それでも、モデルさんの肌に合わせてピーリング剤やパックなどを選んでました)。

 

なので、メンズニキビ撃退コースの詳しい内容は、この記事を読んでいただければバッチリわかります!

 

シーズ・ラボのメンズニキビ撃退コースを受けるイケメン、降臨

 

今回、シーズ・ラボのメンズニキビ撃退コースを受けるのは、こちらの男性。

 

(目をつぶって寝てらっしゃる状態なので、よくわからないかもですが、イケメン)。

 

 

さて、こちらの男性のエステを受ける前の肌状態は?

 

  • ニキビ跡のような赤み
  • 多少のキメの荒れ
  • 乾燥
  • 毛穴の開き

 

などが見受けられました。

 

これがメンズニキビ撃退コースを受けた後、

 

どの程度肌が綺麗になるのか?

 

というところも、今回の注目ポイントです。

 

というわけで、エステがスタート!

 

シーズ・ラボ「メンズニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

シーズ・ラボ 女性向け「ニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

業務用スチーマーで毛穴を開き、クレンジングと洗顔

 

まずは業務用スチーマーでスチームを当てて毛穴を開かせます。これにより、毛穴が開いて毛穴づまりなどが取れやすくなります。

 

 

↑写真にうまく写らなかったのですが、右側の灰色の棒の先端からスチームが出ています(笑)

 

ニキビができるキッカケは、毛穴づまりなので、スチームで毛穴を開くのは意外と重要な点。

 

クレンジングと洗顔で皮脂や汚れを落としていく

 

スチームを当てつつ、クレンジグで毛穴や肌の汚れを落とします(このときも、スチームが出ています)。

 

 

 

クレンジング剤を拭き取ったら、洗顔料での洗顔です。

 

 

小さなバケツみたいなもので、先に泡立てておくんですね。なるほど。

 

モッコモコに泡立った洗顔料で洗顔。

 

 

すみずみまで丁寧に洗われていきます。

 

 

洗顔が終わったら、水のスプレーとパフを使って洗顔料を洗い流します。

 

 

きちんと洗い流す必要があるため、水スプレーを使っているそうです。

 

この点、エステによっては、水を染み込ませたコットンだけで済ませるところもありますが、洗顔料の成分をきちんと取り除くことが大切なので、水のスプレーを使っているそうです。

 

寝ている状態なので、洗面台で洗い流すわけにもいかないですからねぇ。

 

手間を惜しまず、スプレーをわざわざ使っているわけですね。

 

シーズ・ラボ「メンズニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

シーズ・ラボ 女性向け「ニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

シーズラボお得意のピーリング!

 

洗顔の後は、シーズ・ラボご自慢のピーリングです。

 

 

↑ピーリング剤は、ものすごく透明。透明すぎて、一瞬、容器に何も入っていないように見えました(笑)

 

ちなみに、シーズ・ラボのピーリング剤は、化学的な酸は使わず、すべて自然のものから抽出した酸で作っているそうです。安全性が高そうですね。

 

シーズラボでは、同じグループのシロノクリニックの医師が監修した、日本人の肌質に合わせて作られたピーリング剤を、10種類以上用意しています。

 

その日の肌状態に合わせてピーリング剤を選びます。

 

ハケでピーリング剤を塗っていきます。

 

 

ピーリングは古い角質などを溶かすので、少しピリピリむず痒く感じます。

 

ピーリング剤を塗ったら、5分ほどそのまま置きます。

 

(※肌の状態によって浸透時間は変わります)。

 

■ニキビ・ニキビ跡に対するピーリングの効果

  • 古い角質の除去
  • 保湿力を高める
  • ターンオーバー(肌の生まれ変わり)の正常化を促す
  • 角質を柔らかくして毛穴をつまりづらくする
  • 美容成分が浸透しやすくなる  など

 

5分ほど置いた後、中和剤を塗り、酸の浸透を止めていきます。

 

 

そしてまた、アワアワで洗顔。

 

 

洗顔のあとは、やっぱり水スプレーで洗います。

 

 

「なかなか手間のかかる仕事じゃのぅ」と見てて思いつつも、エステティシャンさん、慣れた手つきでこなしていきます。

 

ちなみに、ピーリングを受けると、後日、肌の古い角質のようなものが、消しゴムのカスのようにポロポロとれてきます(皮むけ)。

 

シーズ・ラボのピーリング・・・これだけじゃない!さらにクリスタルピーリングが!

 

そして、これでピーリングが終わり・・・じゃありません!

 

そうは問屋がおろさない。

 

さらに、もう1つピーリングが!

 

お次は、クリスタルピーリングです。

 

(※「メンズニキビ撃退コース」とは言っても、一人ひとりの肌状態に合わせてピーリングを選ぶので、今回ご紹介するのとは違う内容になる場合もあります)

 

クリスタルピーリングは、微粒子で角質を物理的に削るピーリングです。

 

具体的には、酸化アルミナという150ミクロンの微粒子を吹き付けて、肌を研磨します。

 

↓この中に酸化アルミナが入っています。

 

 

物理的に研磨するので、少しピリピリ・チクチク刺激を感じますが、微粒子で削るので「痛い!」というほどではありません。

 

「酸化アルミナ?そんなもんで、肌を削って大丈夫なの?」

 

と思うかもしれませんが、酸化アルミナは歯磨き粉にも含まれていたりする成分なので、安全性は高いそうです(歯磨き粉なんて、口の中に入れるわけですから笑)。

 

 

こちらが、クリスタルピーリングをすることができるスーパーマシーンです(マシーンの正式名は不明です笑)。

 

 

これは私も好きなマシーンです。家に1台欲しいくらい・・・お高いんでしょうけど(笑)

 

この機械に、酸化アルミナの微粒子が入った筒がセットされています。この微粒子でピーリングします。

 

↓微粒子をわたしの腕に塗ってもらったところです。微粒子はラメみたいにキラキラ光ります。

 

 

この細かい粒子で角質を削ることで、ニキビ跡のクレーターなど、肌の凸凹の角を滑らかにする作用があります。

 

と言っても、さすがに、クリスタルピーリングを一度受けた程度では、クレーターが平らになる・・・なんてことはありません。

 

「なんだよ!クレーターが平らにならねーのかよ!」

 

と思うかもしれませんが、一度でクレーターを平らにする方法となると、もはやグラインダーで削る手術を受けるとか、そういう方法しかないですから・・・

 

(そういうのは、値段もリスクも大きい方法です)

 

 

でも、実は朗報がありましてね。

 

クリスタルピーリングでデコボコの角が滑らかになるだけでも、結構ちがうんですよ。

 

というのは、クレーターのデコボコって、光で陰影がついてデコボコしているわけです。

 

だから、デコボコの角が滑らかになると、陰影のつき方が柔らかくなるので、目立ちにくくなるんです。

 

クリスタルピーリングを受けるたびに、段々とクレーターも気にならなくなってくると思いますよ。

 

↓クリスタルピーリングを受けるイケメン様

 

 

クリスタルピーリングの前にフルーツ酸のピーリングを行っているので、肌が柔らかくなっており、クリスタルピーリングの効果もより出やすくなっているのだとか。

 

なお、クリスタルピーリングは気になる部分に集中して行ってもらうことができます。

 

男性の場合は、ヒゲが生えていても大丈夫だそうです(ただし、あまりに長いヒゲだとキツイかも?)。

 

 

クリスタルピーリングを受けた後は、メイクや洗顔をすることはできますが、肌の刺激にならないように注意です。

 

ちなみに、クリスタルピーリングを受けると、後日、顔の皮がポロポロと落ちてくるので、多少メイクがしづらくなるかも?です。

 

 

クリスタルピーリングが終わったら、ハケで粒子をはらい、コットンで拭き取っていきます。

 

 

シーズ・ラボ「メンズニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

シーズ・ラボ 女性向け「ニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

イオン導入でビタミンCを浸透させていく

 

次にビタミンC(アスコルビン酸)をイオン導入で浸透させていきます。

 

症状に合わせて、ビタミンCではなく、植物性プラセンタや、ハイドロキノンが選択される場合もあります。

 

植物性プラセンタは、乾燥肌でニキビができやすい人向け。ハイドロキノンは、ニキビ跡・色素沈着がある方向けです。

 

■ニキビに対するビタミンCの効果

  • ニキビの炎症を鎮静させる
  • メラニンの還元(ニキビ跡の赤みや、色素沈着の緩和)
  • 繰り返すニキビを落ち着かせる
  • コラーゲン生成を促す
  • 他、色々

 

イオン導入器を室内に運び込む前に、肌が乾燥しないように、先にビタミンCの美容液を塗っていきます。

 

 

 

ピーリングで古い角質や汚れが取り除かれた状態

イオン導入

 

というわけですから、ビタミンCが圧倒的に浸透しやすくなります。

 

家で手のひらでピチピチとパッティングするのとでは、浸透力は比較にならないでしょう。

 

ビタミンCは、定番すぎる美容成分なので軽視されがちですが、ニキビ予防にも、ニキビ跡の赤み・色素沈着にもいい成分なんですよね。

 

ただ、なるべく浸透させた方が効果が高いので、イオン導入器を使うわけです。

 

 

イオン導入で微弱電流を流すため、イケメン様の顔にかかったガーゼに電極がつながれます。

 

 

電気を流すために、左手に金属棒みたいなものを持ちます。

 

 

イオン導入器、スイッチ・オン!!

 

 

ギュイイイイーン・・・!!!!!

 

とは鳴りません。無音です(笑)

 

ローラーでコロコロして、ビタミンCを浸透させていきます。コロコロ。コロコロ。

 

 

電気を流すといっても、微弱電流なので電気が流れている感覚はありませんが、ローラーを当てたところだけ、少しチリチリ感じることもあります。

 

一度コロコロした後に、もう一度ビタミンCを塗って、さらに再びコロコロします。

 

二度塗りして、またコロコロするわけです。あ〜コロコロ。

 

徹底的なコロコロで、ビタミンCが浸透せざるを得ない状況。

 

コロコロの後、さらに7分ほど浸透させます。

 

メンズニキビ撃退コースの仕上げは海藻パック

 

イオン導入のあとは、仕上げの海藻パックです。

 

海藻パックでイケメン男性の顔が覆われていきます。

 

 

海藻パックが乾くまで待ちます(10分前後)。

 

 

海藻パックが乾くのを待つあいだ、しばし沈黙の時間が流れるも・・・

 

イケメンは寝ていたと思われ(笑)

 

海藻パックが乾いたら、パックをはがします。

 

 

ほとんどつながって剥がれます。

 

パックのあとは、化粧水とクリームで仕上げです。

 

 

化粧水は、お肌に水分を送り込むための水路を作る成分(アクアポリン)が入っているそうです。

 

クリームには、細胞の生まれ変わりを促す働きがあるタンパク質(EGF・FGF・IGFの3種)などが入っているそうです。

 

最後に、マッサージで終了です。

 

 

以上で、メンズニキビ撃退コースが終了。おつかれさまでした!

 

イケメン様は、気持ちよくて、ところどころ意識がとんでいたそうです(笑)

 

シーズ・ラボ「メンズニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

シーズ・ラボ 女性向け「ニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

エステの前と、エステの後の肌状態を比較

 

エステ前と、エステ後を比べてみると、明らかに違いますね。

 

 

エステ後の方が肌が白くなっていましたし、ずっと健康的な肌に見えました。

 

ピーリングをした後は、肌が敏感になっているので、日焼け防止や肌の保湿は、しっかりと行ってください。

 

女性のニキビ撃退フェイシャル・コースも、基本的には同じ流れだそうなので、女性の方も参考にしてみてください。

 

シーズ・ラボ「メンズニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

シーズ・ラボ 女性向け「ニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

女性向けフェイシャルエステ、メンズエステを行っている店舗一覧

 

シーズラボの、女性向けフェイシャルエステ、メンズエステを行っている店舗一覧を載せておきます。

 

※一部、メンズエステは行っていない店舗がありますので、ご注意ください。

 

宮城県 仙台店(仙台市青葉区中央1-3-1 アエル10F)
東京都 恵比寿本店(東京都渋谷区広尾1-1-40)

銀座店(東京都中央区銀座2-2-2)
表参道店(東京都渋谷区神宮前4-3-2)
※2016年10月1日時点で、表参道店ではメンズエステは行っていないようです
新宿店(東京都新宿区西新宿1-1-7)
池袋店(東京都豊島区西池袋3-25-11)
吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-3)
八王子店(東京都八王子市旭町8-10)

神奈川県 横浜店(神奈川県横浜市西区高島2-19-12)

川崎店(神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-2)

埼玉県 大宮店(埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-13)
千葉県 柏店(千葉県柏市柏1-4-26)
愛知県 名古屋栄店(愛知県名古屋市中区栄3-27-1)

名古屋駅前店(愛知県名古屋市中村区名駅3-26-21)

大阪府 大阪店(大阪府大阪市北区梅田2-2-2)

難波店(大阪府大阪市浪速区難波中1-10-4)

京都府 京都店(京都府京都市下京区四条通堺町西入立売中之町89)
兵庫県 三宮店(兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6)

姫路店(兵庫県姫路市駅前町254)

広島県 広島店(広島県広島市中区立町2-29)
福岡県 天神店(福岡県福岡市中央区大名1-14-29)

 

シーズ・ラボ「メンズニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

シーズ・ラボ 女性向け「ニキビ撃退コース」の公式情報はコチラ

 

シーズ・ラボ ニキビ撃退フェイシャル、メンズニキビ撃退コースに関するQ and A

 

あと、ついでにいくつか質問させていただいた内容をQ&A形式でまとめておきましたので、そちらも以下どーぞー↓

 

色んな皮膚科に行ってもニキビが良くならなかったんだけど、シーズラボに行く価値ってある?

皮膚科に行ってもニキビが治らなかった人が、シーズ・ラボに通ってニキビがよくなった人も多いそうです。

 

実際、症例写真をたくさん見せていただいたのですが、ニキビの状態がひどい方でも、すごく良くなっている方がたくさんいらっしゃいました。

 

(※症例写真は、ネット公開不可だそうですので、写真はありませんです)

シーズラボのニキビ撃退コースの強みは?

一番の強みは、医師が開発したピーリングが受けられるところでしょう。クリスタルピーリングも魅力です。

どれくらい通えばいいの?

これはニキビの症状に個人差があるので一概には言えませんが、肌のターンオーバーが通常28日であることをふまえて、1ヶ月に2回受けた場合、3ヶ月(6回)くらいで終了となる方もいらっしゃるようです。

 

また、「1度通ってニキビが良くなったあと、ニキビ予防や肌のメンテナンスのために通ってもいいんですか?」と聞いたところ、予防のためだったら月に1回通うくらいで十分かと思います、とのことでした。

シーズラボのエステティシャンには、男性のエステティシャンもいるの?

シーズラボのエステティシャンの方は、全員女性だそうです。「女の人にエステしてもらいたい」というメンズの方にも、うってつけですね(笑)

シーズラボって、予約が取りづらかったりしない?

夏前など、エステを利用される方が増えるシーズンでは、店舗や日にちによっては、予約がとりずらい日もあるかもしれませんが、通常は予約が取りづらいといったことはないみたいです。

 

取材内容は以上です!シーズ・ラボの皆様、ありがとうございました!

 

シーズ・ラボのエステの予約は、下記からどぞー↓↓↓

 

シーズ・ラボのメンズニキビ撃退コースの公式サイトを見てみる

 

シーズ・ラボの女性向けニキビ撃退コースの公式サイトを見てみる